計測器

kamoが所有している計器類を紹介します。(記載データの計測誤差の参考に確認ください)
【シクネスゲージ】
すき間ゲージ
測定範囲:0.04〜0.3mm
メーカー:SK
消耗品なのでマイクロメーターで計って、値がズレてきたら交換しています。あまり高い物は買いません。
【マイクロメーター】
0.01mm単位で計測できます。
測定範囲:0〜25mmと75から00mm
メーカー:シンワとストレート
規格品か規格外かで大きく値段が変わるマイクロメーター。バイクのパーツを測るのであれば規格外で充分です。
【ノギス】
0.05mm単位まで計測できます。
測定範囲:0〜150mmと0〜300mm
メーカー:Mitutoyo
一番多く使うので、規格品を買いました。
【軽量器】
調理用です。電源ONで0点調整してくれます。
測定範囲:0〜1000g
メーカー:TANITA
最小表示:0〜100g=1g・100〜500g=2g・500〜1000g=5g
【体重計】
電源ONで0点調整してくれます。
測定範囲:0〜136kg
メーカー:TANITA
最小表示:100kg=100g・100〜136kg=200g
【放射温度計】
守山商事で5000円で売ってます。
測定温度範囲 -22〜110℃
応答速度 1秒
測定精度 読取値の±2%or±2℃のどちらか大きい方
測定視野範囲 径10mm/距離10mm
電源 ボタン型リチウム電池(CR2032) 約40時間使用可能
外形寸法 縦68×横37×厚み18mm
質量   約32g(電池含) 
【ピッチゲージ】
計測範囲:0.25〜2.5(インチとmm)
メーカー:忘れました。(品番しか書いていません:No.156)
M8以上は並目のほかに細目T・細目UというピッチがJIS規格で存在するため、所持しています。 ボルトの軽量化や鋼材変更・パーツリストに抜け落ちたボルトの調査に役立ちます。
【ダイヤルゲージ】
0.01mm単位まで計測できます。
測定範囲:0〜10mm
メーカー:Mitutoyo

Vブロックは計測物のサイズに合わせ2種類を使い分けてます。
定盤はだいたいA3用紙サイズくらいのものです。
(クランクケースが乗る程度の小さいものです)
この他、小型ダイヤルゲージとテコ式ダイヤルゲージあり
シリンダーボアゲージです
【エアゲージ】
写真上:アサヒの蛍グラフはコンプレッサがあるピットではお勧めしたい。
文字盤に蓄光塗料が塗ってあり、夜間外に持っていった時、かなり明るい。

下のは長く使っているキジマのエアゲージです。 
写真のものはキジマ製
現在はユアサ製のコンプレッサーホースジョイントに接続できるものを使用してます。
【メスシリンダー】
混合比20:1,30:1,40:1,50:1,60:1の計測目盛付の六角形状タイプ
測定範囲:50〜700cc
メーカー:キジマ
【ジョーゴ】
【オイルレベルゲージ】
フロントフォークの油面調整に使います。
メーカー:キジマ(#302-3071)
価格3800円
【タイミングホイール】
メーカー:APC
【テスター】
測定範囲
抵抗:10MΩ(導通チェックアラム付・最小:0.01Ω)
直流電圧:1000V(最小:1mVだったかな)
交流電圧:750V(最小:1mVだったかな)
CTレンジ:200mA/2000mA/20A(クランプタイプ)
レコダー取付可能
メーカー:ミドリ安全
その他
スパークギャップテスタとブレーキフルードテスタ

レストア時にお客さまにフルードの交換時期を説明するのに使えたり便利ですよ
プラグケーブルやコイルを変えた後点火強さを大凡の電圧値で確認できる物です。 一般がどれくらいか判っていれば故障診断にも使えます