使ってみました:04

KNIPEX プライヤーレンチ


180mm定価:¥8,660-

250mm定価:¥9,370-

ウォーターポンププライヤーに似てますが、あごの内側はボルトを傷つけないようにフラットになっています。 プライヤーと同じ要領でボルトを握って離す事が出来るから、スパナのような摩擦がほとんど生じないですね。 アルミのアルマイト仕上げのボルトを傷つけず外せました。
私が購入したのは0〜46mm(〜1・3/4インチ)のNo.86-03-250 です。 支点についているボタンを押すと下あごがスライドしボルトサイズに合わせて調整できます。
 バーコやトップのようにウォームギアの滑りが少ないモンキーレンチはボルトを繰り返し回す操作に向いていない(ウォームギアの操作をしないで繰り返し回せれば、それはボルトの平面が密着していないことを示します)。 ボルトに傷をつけないばかりか、固いボルトの繰り返し回転させる操作にむいている工具です。金属板を挟んで2つの板に貫通するよう穴を開けたりと応用しだいで用途も広がりますね。