KSR2-80 


購入時の状態
ホイルの錆もひどいし、デカールは転倒で剥がれかかり、
カウリングは白色化しはじめている。

エンジン右側の漏油が酷い

タコメーターが付いている? と思えば繋がっていない。

ブレーキが加工されている。

グリップがネト付く。 スクーター用のプログリップに変えた。

サビサビミラーを外し、PITに捨ててあったミラーの方がましだったので
それに交換

トラブル
漏油原因 ほこりやオイル汚れをケルヒャーで一気に落とす。

2ストオイルのポンプのオイルホースじゃないのか?

ぱっくり割れてる。


交換後も別の場所からオイルが漏れる・・・
ホース交換で2ストオイルの送油ができるようになった。
しかし、オイル切れランプ(LED赤)が消えない
・・・ハーネスが2ストオイルと埃でドロドロ洗浄して
走行中は点かなくなった。 ニュートラルで点灯する。
切断 プロスキルのサイレンサーを入れたは良いが
ゴム付きマウントが無理に押され切れてしまっている。
マウントは作り直す
プラグ 2ストロークだからと言ってカーボンをこんなに
ためてはエンジンがかかりにくくて当然。
プラグの洗浄効果向上と燃焼効率向上のため
コイルから交換
エアーフィルター 走行中、突然のストール、ガソリンはある、点火はそれまであって、プラグを外してプラグを掃除したら、点火は確認もできた。 燃焼ができない原因が他にあると考えキャブを外すとちぎれたフィルターが出てきた。 すべて取り除き清掃後エンジン始動。

見直し
交換前 交換後 備考
かっこ悪いフェンダーはフェンダーレスKITを作り
LEDテールランプ、ウインカーを付けた
3500円でカワサキ純正オプションのリアキャリアを
手に入れ付けた。ただこれ、フックをかける場所がない?
固定4点にフックを作り、ゴムひもを巻けるようにした。 ちなみにフェンダー下の固定端はアルミバーで作り直した。
重いコンデンサー状態のバッテリーを外し、バッテリーレスKITを取付たが、ウインカーのフラッシュに難あり

グリップ交換とバーエンド作成のため、ハンドルを外すと左側は転倒したらしく曲りと削れがあった。
ハーディーのハンドルを新古2000円で手に入れた。 ボルトは錆が目立つ足周りのほとんどをステンレス化。 アッパーカウルは純正の方が軽量でデザイン性も良い。
購入時小さな穴が開いていたシートは穴が広がった。シートを交換する。
車の内装はがし(金属製)が役立つ。タッカー針を抜いていく。 新しいシート内にはビニールシートを1枚敷いた。 新たにタッカーで止める
真っ黒な膨張室のヒートガード、プラスチックでオイルギトギトのFRのスプロケカバーを全部アルミで作り直し。ヒートガードは板金、Fスプロケカバーは分厚いアルミに大きな穴あき、Rスプロケカバー(チェーンガード)はGooseのものをカット流用
- サビサビだった針金風リザーバータンクガードを2mmアルミ板を使い板金。丸みを帯びたカバーとなった。 窓を作ってからもうちょっとデザインしたいな。
- 白くなったフロントフェンダーとデカールが傷だらけで不要な穴の開いたシートカウルは中古KSR110のものに交換した

エンジン積替
トラブル発生
<発生時の状況>
国道1号を5速全開、信号近くでエンジンブロー
歩道でニュートラルに戻し、キックにて再始動
クラッチレバーを握り変速するが切り替わった
感覚がない。 ハンクラにしてもエンジンの回転は
上がるがミッションのつながりを感じない。
ローもセカンドも・・・(安城あたりのため電車で帰り
ハイエースでお迎え)
<解析>
ドリブンギアの折損も考えたがローもセカンドも入らない
所を見るとクラッチ周辺が考えやすい。 多少クラッチの
滑りは少し前に感じていた。
<取り寄せ>
ヤフオクでレース用エンジン&チャンバー落札
段ボールを開けるとアンダーチャンバーや
ハイスロ、テンプメーター、キャブ、CDI、
ラジエーター2枚化キット(オリジナル)
他付いていた。 大サービスだww
リードバルブもカーボンになるNちびを
整備していたころを色々思い出すけど
残しておけばよかった・・・・

アンダーチャンバーを付け、ラジエータは2枚化
キャブはノーマルのまま
封印されていたチョークを活かした

焼き付いた時の予備の腰上は出来たので
ファンネルを使う
Gooseで販売しているボタンヘッドはもったいないので使わず、ホームセンターで1本ずつステンレスに変えていく
Ads by Sitemix