よりよい工具選択  その他


金属加工のハンドツール
旋盤やフライス盤、バンドソー、リューターなど電動(エアー)工具が揃ってもバリ取だったり、最終調整などで絶対必要なのが組やすりだったり棒やすりだったりする

カットによっては目詰まりしにくい物があるのでホームセンターでなく工具屋も見ていただきたい
オートポンチはドリルを使う人なら何でもいいから持っておくといいです。

リーマは薄い板の穴拡張にあると便利です
インチサイズのポンチです
薄いカーボン・薄いアルミ板・薄いベニヤ板はドリルでは切った穴が汚くなりがちですがポンチだと綺麗に開きます。

想像できますが難いプラスチック(ABS材)やガラスは割れるでしょうから圧力で開けるこのようなタイプよりドリルのような削り取るか熱で溶かす方が良いでしょう
はさみとのこぎり

金鋸は弓型良いです。メーカーで言ったらレノックスですね。 ロブスターとか他にもこの型は販売されていますが刃の切れ味が違います。

ガソリンタンクを外したりキャブレターからオイルポンプを切り離したりするとき、ホースを挟み漏れを防ぐものです
カッター類はオルファ製が多いです。
1tチェーンブロック
磨く・掃除する物です

小型旋盤とかは古い歯ブラシが役立ちますね

塗装面をペーパーで均すのは右上の2つとポリッシャー

真ん中のワイヤーブラシはヤスリの目詰まり取りに使い、ボール盤に固定するタイプはパーツの汚れ落としに使ってます

Compact tools 
Goose350cc車載工具一式
こんなです。
Goose250cc車載工具一式
こんなです。 たしか、ヘキサゴンは3本あったはずなので前のオーナーが無くしたかな?
正直に言うと規定トルクで締めたアクスルシャフトを抜くことを考えると厳しいですね。(延長も片方しかない)プラグレンチもタンクを外さない状態では使い辛い。 共締めすることを考えると10のスパナは2つ欲しい。

車載工具。 「いざ使ってみると使いにくい!」
そんなことはありませんか?

10−12のスパナ・14-17のスパナ・ドライバー・プラグレンチ・ヘキサゴンこのあたりは使えます。それ以外の工具場所をとるわりに使ったことが無い。 いざ使ってみると力が入らなくて使えない物まであったりします。 STDの車体でなく、改良を加えた車体では緊急時に欲しい工具が無いなんてこともあります。

そこで、こんな工具はいかかが?
と言うコーナーです。
VICTORINOX Swiss tool
プライヤー・マイナス(2・3・5・7.5mm)・ワイヤーカッター・栓抜き・ノーマルブレード・セレーションブレード・金属やすり・金属のこぎり・のこぎり・リーマ・パンチ・プラス(1・2)・のみ・スクレーパー・リフター・オープナー・ワイヤーベンダーワイヤーストリッパー・缶切り・スケール(230mm・9インチ)・端子つぶし・ベルト通し付ケース
充実していて、使用者によって幅広く使えるものです。
TCM Fahrrad−Mini−Werkzeug
メガネレンチ(9・10・12・13・15mm)・8mmソケット・六角レンチ(2・2.5・3・4・5・6mm)・プラス・マイナス・ベルト通し付ケース
STDグースでもここまであればキャブレターOHまでは可能ですね。 さらに良いところはこのケース。 自転車用工具なのでパンク修理SETを取り出せばプラグ2本・紙やすり・ステンワイヤー・ヒューズを入れるスペースが出来ます。
キーホルダーですが、意外にアゴの力があるため、おもちゃ扱いしていないものです。 メーカーはあったかな? 守山商事に少し残っていたかも? 上の2点があれば不用ですが載せてみました。
プライヤー・プラス・マイナス
写真は後日。 プラグレンチはキジマ製の柄を曲げると使いやすいですよ。(タンクを外す必要なし) かも号RSシート内にボルト固定してあります。
Pro-Autoの1/4ビットセット
プラス、マイナスの2番はすごく短いため、狭い作業の板金工に人気があると聞いたがセット内はプラス1〜3、マイナス1〜3、ヘキサゴン3〜6、トルクス10〜40、ボックス用1/4アダプタ付なのでトルクスを外し8.10.12くらいにソケットを入れたらいいと思う。延長も出来て力がかけられます。ラチェットは仮締め反対の眼鏡が本締めです。
ASTORO PRODUCTSの1/4セット
ソケットは5&3/16・5.5&7/32・6&1/4・7&9/32・
8&5/16・9&11/32・10&3/8・11&7/16・12&15/32・
13&1/2・14&9/16
マイナスビットは1/8・5/32・3/16・1/4
プラスビットは1・2・3

ビットホルダーは板ばね固定
エクステンションバーは固定部も合わせ50mm
レンチはプッシュリリース付首振り(全長:95mm)

ケースはアルミ製で
115×105×34mm

台湾製であるがなかなかの優れもの。車載工具に使える。
価格は4000円以下だった。

時計用工具(ネットオークションでで落札した工具(中国製)本当に安っぽいけど、使えるの?
携帯電話やナビを購入してから山も登っていないしプロトレック3つの電池が切れた。 今回直してみることにした
写真 品名 テスト結果

710円(送料1050円)
@「時計ベルト調整器」全長13cm ステンレスバンド時計の調整ピンを外せました。 1度分解しバリ取りしました。
A「バンド固定台」全長5cm ステンレスバンドピンを叩き入れるのに使用できました。 バリ取りしてます。
B「バンドピン抜き棒」全長5.2cm 棒3本 ローレットとは言えない筋模様があり滑り止めとしては役立たない。ピンも弱そう。(力を入れられませんでした)
C「2爪裏蓋オープナー」全長13cm 亜鉛メッキだと思いますが汚いです。 現在使う機会が無いのでテスト出来ず
D「ピンセット」全長13.5cm 国産やPITのウザックsetと比べホールド感が劣りますが、プロトレックの電池交換では役立ちました。
E「ナイフ式裏蓋開け」全長11.5cm 懐中時計でテストし外せました。
F「バネ棒はずし」 グリップはローレット風模様(意味なし)センターが出ていないから曲がっている。使えなくは無い。
G「精密ドライバーマイナス3種」 細かいのは良いが2本は同じ物。先端も曲がっているから使う気にならない
H「ステンレスハンマー」全長19.5cm ステンレスバンドピンを叩き入れるのに使用できました。 はじめからプラハンにへこみ傷あり
I「ラジオペンチ」全長13cm 問題外。 邪魔にならなきゃDRの車載工具にするかな?ってところ。
ネジ式ケースオープナー(3本爪)
580円(送料1050円)
爪のパターンは4種類(四角・丸・三角・半円)
プラケース付(中国語表記)
厳しく言うとローレットが甘い。でも滑り止め機能として十分です。 構造にも問題なく
十分使える。  15000円程度するものと考えれば安い。
プロトレック911 電池:CR2025(1枚)
時計を万力で固定し、ネジ式ケースオープナー(3本爪)で裏蓋を外す
万力から時計を外し、精密ドライバー(マイナス)で電池固定金具を緩め電池を交換
プロトレック1471 電池:SR927W(2ヶ)

裏蓋を外し、本体を抜かずして電池が抜ける。

使用工具:精密ドライバー(プラス)、ピンセット
プロトレック2272JA 電池:SR927W(4ヶ)
裏蓋を外すと電池固定金具が全体を覆って
いるため、センサーを切り離し本体を取り出す。
ピンセットで電池固定金具を外し電池を交換

使用工具:精密ドライバー(プラス、マイナス)、ピンセット