ヘッドライト・テールランプ 


ヘッドライト
純正のヘッドライトは樹脂で大変軽いが暗い。 せめて白色化した電球とレンズ内を磨いてやろうと外してみた。 たまたまあったシビエのヘッドライトがカラーを作れば付きそうだということがわかった。 ハーネス加工で付くかもしれない。
Bialbero500のアッパーカウルを外すとヘッドライトがフロントフォークの延長上でなく若干高い位置に設置されている。 メインフレームからメータステーと一緒に固定されている

テールランプ
テールランプ本体を外すとH/L/Eの銅端子が剥き出し状態であることが分かった。防水がしっかりされている訳でない。

ウインカー端子の接続ギボシもここでメインハーネスと接続される。 このギボシにはビニールカバーによる防水が図られている。